不動産賃貸仲介業務

不動産賃貸仲介業務

所有されている不動産(土地、戸建て、マンション、アパート、店舗、事務所)を賃貸し収益を上げる為の業務を行います。具体的には、その不動産の市場調査から以下の戦略で収益の最大化を図ります。

3つの戦略

1.ターゲット戦略 借りる方(ターゲット)の明確化

2.収益最大化の付加価値サービス 最も収益が上がる付加価値の提供

3.契約条件戦略 貸主リスクを低減させる契約条件

入居者募集

インターネットが普及した現代において、募集業務では下記の2点が重要と捉え、取り組んであります。

1.募集条件が市場のニーズに合っている事

2.物件の紹介を自社だけではなく、同業他社にも協力いただき「紹介窓口」を広げる事

借主からも仲介手数料を得ようとする為に、募集窓口を狭くするようなやり方は今の時代には通用しないと思っています。

 

 

© 2020 相続・不動産問題の相談室 株式会社ダブルソリューション Powered by AFFINGER5